SW工法の家:24時間換気システム/冷暖房の工夫

 

24時間換気システム

高気密な家だからこそ、空気のよどみをなくす部屋どうしの換気経路の確保、給気の際にカビやダニ、花粉などのアレルゲン対策、PM2.5などの大気汚染に配慮する必要があります。

そして高断熱に配慮し、室内の温度や湿度を保ちながら新鮮でキレイな空気を保つために
24時間換気システムを標準装備しています。

冷暖房

高断熱・高気密のSW工法だから、暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まり、停止しても温度変化はとてもゆるやかです。
就寝前に暖房をオフしても翌朝冷えすぎているということはなく、快適な目覚めで朝も快適に過ごすことができます。

また部屋全体の温度差を抑えているので寒い時期の入浴時に気を付けなければならないヒートショックにも安心です。

 

まとめるとSW工法の家は [部屋間の温度差が少ない] [24時間キレイな空気] [気密性・断熱性に優れている] という特徴を持っています。

 

SW工法の家:コンセプト/高気密・高断熱・高耐震構造

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。